仮想通貨ORCAシグナル

合計利益率75%未満の際は

月会費無料

無料でシグナル配信をスタートしたのが2017年10月後半

これまでに無料版を含めると2000名を超える人達が

シグナルを体験されました。

トレード未経験な人

トレードが不安な人

何から始めたら良いのか分からない人

トレードに疲れてしまった人

仮想通貨という未成熟なマーケットに対して

何も知らずに一人で飛び込むリスク

ある種、特殊なマーケットを知り

どのように立ち振る舞えば良いのか

​その一端を以下に詳しく説明します。

運営者

Kenta

国内・海外仮想通貨グループの立上げ、仕手グループへの潜入などマーケットの表裏を含め仮想通貨界隈の色々な側面を見てきました。

ヤフーファイナンスを含めた金融系ポータルサイトにて仮想通貨関連の記事も執筆しております。

記事の一覧はこちらからどうぞ。

ORCAシグナルで配信するシグナルはテクニカル分析や各種ニュース、イベントといったファンダメンタルを元にしたコイン銘柄だけではなく、仕手グループが買い上げそうなコインも独自分析で見抜き配信いたします。

  • Twitterの社会のアイコン

マーケットの裏を暴露しましょう

まず最初にお伝えしたい事は、アルトコインのトレードは、株式や為替のトレードとは全く異なるマーケットであるという事です。

アルトコインの銘柄は数千種類もあり、日々20%~30%の上昇が茶飯事です。ときに数分で2倍以上高騰する事もあります。

ボラティリティ(価格変動率)は株式や為替のそれとは比になりません。

では何故そのように高いボラティリティが生まれるのでしょうか。

その1つの理由が、アルトのマーケット規模が株式等のマーケットと比べて極めて小さいという事です。

マーケットが小さければ、その中で動く資金(アルトトレードの場合、主にビットコイン)も小規模であり、ある程度大きな資金を動かせる人であれば一人でもマーケット操作が可能になってしまいます。


これをマーケットメイクと言います。

マーケットメイクをビジネスにしている企業もありますし個人もいます。

そして、我々がアルトトレードで耳にする『クジラ』。
彼らも高いボラティリティを作り出す一端を担っている存在です。

ただ、アルトのマーケットではクジラと言っても巷で言われているような大きな資金を動かす資産家や機関投資家といった企業とは異なり、その多くが仕手グループの類です。

彼らはマーケットの裏で大衆トレーダーからお金を巻き上げ、養分にする算段を日々行っています。

彼らがどのようにして動いているのか?

その実態の一部をお伝えします。

<シグナルグループ>

海外にはテレグラムやDiscordなどで有料/無料のシグナル配信を行うグループが多く存在します。
大きなグループともなればメンバー数は数十万人。

『クジラ』が行う仕手上げを説明するには、このシグナルグループの内部事情を理解する必要があります。

これらのシグナルグループは、ほぼ偽物だと考えて下さい。

偽物シグナルの特徴としては、
・他のグループのシグナルを使いまわす
・グループ間で協力して1つのコインを同時にシグナル配信する
・異常に高い見せかけの利益率
・シグナル配信時には既に大きく値上がりしている
などなど

そして、それらのグループが徒党を組んで煽り、仕手をしかけます。

以下の画像を見て下さい。


これは以前、私が潜入した仕手を行うために結成されたプライベートグループです。

このグループ内の各人が異なるシグナルグループのオーナーであり、運営者です。

中には詐欺的なグループの運営も混ざっています。この中の13名は知っているグループの運営者です。

1つのグループメンバーだけで20万名を超えるモンスターグループも混ざっており、

私が知っている13名が運営するグループだけでもメンバー総数は90万名を超えます

これだけの人数が養分候補というわけです。この仕手連合グループ内での会話が以下です。

近い将来(2日以内)、ここのグループで連携して仕手を行います。


以下が参加ルール

1) 仕手に参加希望する運営者は自分のグループのリンクを送ること。後ほどボットをそちらのグループに追加します。


2) 仕手上げ1分前に対象コインを連絡します。


3) このルールを無視したらこの連合グループから登録抹

ターゲットは150%の価格上昇

まず各グループで使用するボットが配布されます。

このボットを使うと異なるグループでも同時に同じメッセージを送信でき、仕手の当日に打ち上げするコイン名を一斉送信する事ができます。

仕手連合グループからリーダー候補となる運営者を2名から3名程選出し、仕手上げ対象のコイン銘柄を複数選択し、多数決で決定。もしくは連合グループの親玉が決めます。

各リーダーとなる運営者(2、3名)のみがコインを事前に買っておき、仕手の当日に売り抜け、儲ける事ができます。

 

仕手を行う数日前に各運営グループの有料会員へシグナルを配信し、その後に無料会員へ同じ銘柄のコインを配信します。

仕手を行う当日まで様々な口実でホールドさせたり、時にニュースをちらつかせて買い煽りを促進します。

するとチャートは崩れずに価格が維持されやすくなり、大衆トレーダーの目にも留まりやすくなります。

 

そして事前に仕手を行う日をいくつかの各グループに通達しておき、当日はコイン名をボット経由で同時刻も一斉配信し、大衆トレーダーを引き付け、運営者は売り抜けます。

 

この一連の流れを仕手の度にリーダーを交代で行い、各運営者が儲ける仕組みとなります。

そして何も知らずにコインに飛びつく大衆トレーダーは、彼らの養分になるという訳です。

これがアルトコインのマーケット裏で起こっている実態です。

​では、実際にどのように仕手が行われるのか再び画像を使ってご説明します。

以下は異なる3つのグループです。

左からメンバー数は52,800名、44,154名、23,714名。

 

この3つのグループだけで合計12万名以上。

​このメンバー全員が言わば仕手による養分候補です。

同じ時刻に同じメッセージが流されている事が分かると思います。

この時の仕手の対象コインはQSPでした。14時に行われています。

​そして、以下が同時刻のQSPの1分足のチャートです。

価格115辺りから2分で160まで上げています。約40%の上げ幅です。

 

そして、仕手開始から3分目には利確による急降下。

如何にして勝ち続けるか

では、そのようなマーケットで如何にして戦い、勝ち続ければ良いのでしょうか?
 
テクニカル分析を学び、駆使すれば良いのでしょうか?
 
 
確かに一部のテクニカル分析は有効に働くと言えますが、それだけでは不十分。純粋なテクニカル分析だけで勝てるトレードは一部です。
 

なぜなら現在の仮想通貨のマーケット規模はクジラが相場をコントロールできてしまう規模であり、彼らは大衆トレーダーの目を引きやすくするためにチャートを操ります。思うようにチャートを描きます。
 
 
以下の画像を見て下さい。これはクジラが使うボット(プログラム)の1つです。

​同じ数量を小さく買ったり、売ったりしています。

これは予め決めた価格で仕込みを行ったり、仕手を行うまで下がり過ぎないようにボットを使って買い支え大衆トレーダーを引きつけたり、逆に上がり過ぎないように自動で売ったりします。


 中にはフィボナッチを目安に売買し、チャートを描くボットも存在します。
 
このように意図的に形成されたチャートを鵜呑みにして戦うテクニカル派の大衆トレーダーは、所詮彼らの手のひらで泳がされるだけなのです。
 
クジラはテクニカルすら逆に利用して仕手を行い、はめ込んできます。
 
 
では、どうすれば良いのか?
 
 
クジラの行う仕手上げを逆に利用すれば良いのです。
クジラが上げる前に仕込み、便乗して利益を出せば良いのです。

 
 
 当然、そのような事が出来れば良いですよね?
 
確かに簡単ではありませんが、不可能ではありません。 
 


それを可能にするためには、
 

クジラが好んで仕手上げに使うコインの特徴を掴む。
クジラが好んで利用するチャートパターンを知る。
クジラが仕手上げの材料に使いやすい重要イベントやニュースを絞り込む。

 
 

これらを統合的に用いてシグナル配信を行うのが当シグナル『ORCA Signal』です。

あなたに行って頂くことは3つだけ

 

 

あなたに行って頂くことは以下の3つだけです。


 
 

1. シグナル配信を受けたら指示通りの価格帯で当該コインを買う
2. シグナルに明記してある利確目安で必ず指値を設定する
3. シグナルに明記してある損切ポイントに達したら潔く損切りする

 


 

 

 


どれも基本的な事なのですが、実際にトレードをすると簡単に思える事でも欲が出てしまい、ついついルールを逸脱してしまいます。

1番目の指示通りの価格帯でコインを買うという項目についても

シグナルを見落としてしまい、後で気が付いた時には価格が既に上がってしまっていた。でもまだ利確の水準までに達していないので、ついつい欲が出て高値掴みしてしまう人もいます。

また、2番目の指値設定を軽視する人がいます。
 
お見せした通り仕手上げされたコインは数分の間で急上昇・急降下となります。
 
そのため相場にリアルタイムで入っていても対応する事は困難です。
 
そこで必要になってくるのが指値の設定です。
指値をしておくと予め設定した価格に達した時に自動で決済してくれるため利益の取りこぼしを回避する事ができます。
 
 
次に3番目の損切りです。
 
全てのトレードが100%上手く行く事はあり得ません。誰でも損失を確定させることは心理的にも負担があり、損切りに対して抵抗があります。
 
しかし、損切りを行うと次に利益を出す機会を逸する事にも繋がり、結局は機会損失の方が実損失よりも大きくなります。
 
着実に利益を積み重ねたいと考えるならば損切りは必須です。
 
 
上記3つの他にいくつかシグナル配信を利用する際の注意点を書いておきます。
 
 
<注意点>
1つのコインに全資金を投じない。
1つのコインに投じる資金は全資金の10%までを推奨。
買値指示された価格範囲を超えた場合にはエントリーしない。

会員さんからのご感想

これらのご感想は、ほんの一部です。

この他にもSkypeグループでは実際の参加者からのご意見、ご感想を全てご覧になれます。

ありがちな「サクラ」による感想ではなく、利用者からの「生の声」です。

 

以下、一部画像でご紹介します。

これまで無料配信の時からお世話になっておりましたが、シグナル配信があって早ければその日のうちに本当に爆上げするのでびっくりです。
扱うコインは今まで自分が聞いた事ないようなコインばかりです。
よくクリプトカレンシーマーケットキャップなどを見ていると、全然知らないコインが爆謄しているのを見かけることがあると思いますが、それが拾えちゃう感覚です。
シグナル配信本当に当たるので、まずはそれを体感してほしいと思います。本当だから!

私たちは利益を得るという目的で繋がってます。ですので結果が一番重要になります。

私は、始めて20日になります。

結果、0.1ビット増えました。

1ビット100万円だと10万円です。

やり方もシグナルに、ただ従っただけ。機械的に作業として数字を入れるだけ。

この結果をどう感じるかは分かりませが事実です。私は、ただ、この結果に驚くばかりです。

今年の春頃から仮想通貨を始めました。
ネットで自分で情報収集をしながらやっていましたが、これと言って成果も得られず含み損塩漬け状態で損切りも出来ず機会損失までしていました。

今月から有料配信の情報を元にトレードしていますが、3銘柄で各10%の利益出せています。前まではヒヤヒヤしながらトレードでしたが今ではシグナル配信が楽しみでしかたありません。

いかがでしょうか?

これ以上の説明が必要でしょうか?

お金をかければ華美な販売ページは誰でも作れます。

プロのコピーライターを雇えば魅力的な説明文も書けるでしょう。

でも、大切な事って見栄えするページでもなければ、聞こえの良い文章でもありませんよね。

『動かぬ圧倒的な実績』

これがあれば十分です。

シグナル配信の結果はテレグラムのグループにて一般公開しております。

その事実をあなた自身で確認してみて下さい。

会費分の利益が出ない場合には翌月無料

トレードの世界では実績が全てです。

 

どんな美辞麗句を書き連ねようとも実績が伴っていないのならば何の意味もありません。

だからこそ、あなた自身の目で確認して頂きたい。

 

そこで本サービスは有料制グループではありますが、もしも当月の合計利益が月会費(15,000円)に満たない場合には翌月分の会費はお支払い頂く必要はありません。

 

ただし、利益額は各人の予算によって変動しますので不公平にならないよう以下の計算式にて決定します。

 

 

<利益算出条件>

 

・20万円相当のBTCを全予算とする 

・1銘柄に投じる資金は全予算10%の20,000円相当のBTCとして利益計算する

 

  *アルトコインのトレードはBTCを用いて行います。

 

 

例えば一カ月の全シグナルの合計利益率が200%である場合、実際には1銘柄につき10%の資金を使うので全予算に対する利益も合計利益率の10%となります。

 

つまり20万円分に対して合計利益20%の40,000円となります。

  

利益額40,000円は会費15,000円 を超えていますので翌月も継続される際には新たに会費支払いが必要です。

 

逆算すると15,000円分の会費をペイするには、全シグナルの合計利益率が75%必要となります。

言い方を変えると 

合計利益率が75%未満の月は翌月会費は不要となります。

そして、ここでもう1つ、あなたが会費負けをしない制度を付け加えます。

もしも損失が出た際には、その損失分の利益が取り戻せるまで会費は無料です。

要するに

 

『損失が出た月の損失分+1カ月分会費の利益が出るまで

会費永久無料』
 

これで理論上は会員さんにとって少なくとも会費負けは発生しません。

「シグナルが拾えなかった」

「損切りが遅れて放置した」

「私からの変更指示通りにできなかった」

 

その他様々な理由でシグナル通りにはトレードできない人もいるかも知れません。

ですが、そのような理由は申し訳ありませんが、受付不可です。
 

また、利益率の計算は前述の条件に準じます。

完全にガチンコ勝負。

 

本物のシグナル配信を体験してみて下さい。

 

*お申込みの際にはSkypeアカウントが必要です。

*商品の性質上、当商品をご利用されて発生したいかなる損害に関しても

当方では一切の責任を負えません。

あからじめご了承の程、何卒宜しくお願いいたします。

【よくある質問】

Q:シグナル配信とは何ですか?
A:Skypeのチャット機能を使って、短期で上がる見込み高い仮想通貨銘柄の買いのタイミングと利益確定の目安をお知らせするサービスです。

 

Q:月にどのくらいの頻度でシグナル配信はありますか?
A:相場状況により変動するため一概に言えません。

 

Q:会費はいくらですか?

A:月会費15,000円です。

Q:配信実績に乗せていないロスカットはありますか?
A:いいえ、全てのシグナルの結果を掲載しています。メンバーには過去の実績を全て共有しています。

Q:推奨する取引所はありますか?
A:シグナルはBinanceがメインとなります。また、Bittrexもサブであると良いでしょう。

【注意事項】

・シグナルを受け取るにはSkypeのアカウントが必要となります。

・お申込みされる際には必ず会員規約を熟読下さい。

・万一、当社の会員規約に違反して私的利用を超えた使用等が発覚した場合、当社は、会員規約に基づき違約金100万円の賠償を請求致します。